にんにく卵黄

MENU

にんにく卵黄比較|口コミ体験談

最近人気になっているにんにく卵黄ですが、いろいろな企業が商品を出しています。
実際どれにしようか迷ってしまうと思います。
私もにんにく卵黄を摂取していますが、見ているとどれにしようか迷ってしましました。
そこで人気のにんにく卵黄を口コミ体験談も含めていくつか比較して紹介したいと思います。
どのにんにく卵黄にしようか迷っている方の参考になれば幸いです。

にんにく卵黄比較

雪待にんにく卵黄

雪待にんにく卵黄はCM等でも流れていたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
通販で知名度のあるやずやが販売しており、これまで150万人以上に利用されている人気のサプリメントです。
実際、私も飲んでみました。
にんにくは福地ホワイト六片、卵黄は有精卵というのがポイントです。
鉄分がプラスされてパワーアップしたものが雪待にんにく卵黄プレミアムでこちらもチェックしてみてください。

にんにく卵黄 健康家族

健康家族が提供するにんにく卵黄です。
こちらもCM等で流れていますし、これまで1億袋突破している人気の商品でご存知の方も多いのではないでしょうか。
にんにくは宮崎県の自社農場生産のにんにくに九州産有精卵を使用しています。
価格的にも利用しやすいのではないでしょうか。
販売実績もあり知名度重視という方には良いのではないでしょうか。

熟成にんにく卵黄

熟成にんにく卵黄はやわたが販売するサプリメントです。
やわたは様々な健康食品を販売しておりCM等でも流れている商品がありご存知の方もいると思います。
にんにんは福地ホワイト六片に熊本の平飼い有精卵を使用しています。
特ににんにくは熟成された栄養豊富な黒にんにくが使われているというのはポイントです。
成分、栄養を考えるとこちらのサプリメントが良いかもしれません。

なぜにんにくと卵黄の組み合わせなのか

健康に気を使うためにサプリメントを摂取する場合、素材や品質が気になります。
従来からにんにくは非常に栄養価が高く、強力な抗酸化作用があり、ガンを防いだり脳卒中や心筋梗塞の原因となる血栓の予防に効果があるといわれています。
また殺菌作用もあり風邪や気管支炎に対して抵抗力を高める働きもしています。

 

一方、卵黄は滋養強壮によいとされ、栄養価が高くビタミン、アミノ酸やたんぱく質など人体の構成に欠かせない成分が豊富に含まれています。
しかし、にんにくに含まれる抗酸化作用を持つ「アリシン」は体内に吸収されにくい性質を持っており、効率よく摂取し効果を発揮するためにはビタミンB1が欠かせません。
卵黄にはビタミンB1が豊富に含まれており、これがにんにくの「アリシン」と結合することで「アリチアミン」となり、体内での吸収率を高めることが可能となります。
また、にんにくの「アリシン」には血管拡張作用もあることから、卵黄の「レシチン」の特性である血中脂質調整作用と組み合わせることにより血管の詰まり(血栓)を予防することが期待されています。
理にかなったふたつの食材をあわせることで相乗効果が生まれ、健康増進効果が高まります。

にんにくサプリメント比較

にんにくを使用したサプリメントはにんにく卵黄以外にもいろいろ出てきています。
黒酢にんにくや黒にんにくなど様々な商品があります。
それぞれ特徴があり期待できる効果も違ってきます。
そこでいろいろなにんにくのサプリメントを比較しました。
興味のある方はいろいろみてみてください。
にんにくサプリ